お墓の基礎知識

お墓の決め方

 

石塔の形・外柵の形

お施主様の好みや墓地の面積などを考慮してお墓の形を決めます。
石塔には大きく分けて和型、洋型、五輪塔、オリジナルがあります。

石の種類

好みや価格、石の特性を考慮し決めます。
よく使用される石種はこちら

塔婆立て

主に基本型、笠付型、ステンレスがあります。

浄土真宗では不要です。

基本型-塔

笠付型

付属品

花立、香炉の形を決めます。

墓地の広さがある場合は、墓誌や燈籠などを入れるか検討します。

付属品1

付属品3

文字の彫刻

竿石の正面字

刻む文字と書体を決めます。

〇〇家之墓、宗旨のお題目などを刻むことが多いですが、オリジナルやご自身で書いたものを刻むこともできます。

名前の刻印

建立日、施主名
建てた日、建てた方の名前を刻みます。

 

戒名・法名
そのお墓に眠る方の戒名を刻みます。
戒名、命日、俗名、行年を刻むことが多いです。

 

家紋
家紋を彫るか、彫る場合はその場所を決めます。
上台、水鉢、花立に彫ることが多いです。

家紋1

家紋2

家紋3

よく使用される石種

真壁小目

紀山

紀山

庵治

庵治

大島

大島

羽黒青糠目

羽黒青糠目

銀河

銀河

SPI

SPI

稲田

稲田

はなつか

はなつか

八郷みかげ

八郷みかげ

G623

G623

白河

白河

本小松

本小松

浮金

浮金

伊達冠

伊達冠

万成

万成

ファイングレイン

ファイングレイン

クンナム

クンナム

ラステンバーグ

ラステンバーグ

M1H

M1H